レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。できる時に、「ほぼ」毎日更新。

「あたりまえ」を書いていく。

めったに更新してなかったから自分のことをブロガーだと言ったことはまだないんだけど、

どのタイミングで言おうかと考え始めたベジです。

( •̀ㅂ•́)

 

 

何かしら自分の活動をしているなら「ブログを毎日更新するといい」ってのはさんざんあちこちで言われていることだけど、

それに対して「毎日なんて、そんなに書くネタがない」なんていう人がいる。

 

 

ネタがないなんてことはない。

書くこと自体はできるでしょ。

記事のクオリティをきにしてたらそりゃ書けないよなあって思う。

 

ぼくは、ネタ自体はなんだっていいじゃんと思っている。

というか、全てはネタにすることができるよね。

生きてて、目にしたり耳にするものがある限りは。

 

じぶんというフィルターを通して「どう表現するか」が大事なのだと思う。

 

ブログを毎日書くことがあたりまえ(習慣)になってくると、

「何を伝えるか」と同時にそれを「どう伝えるか」ということを考えるようになる。

 

ぼくはやっぱり一番はこどもに関することが書きたいんだけど、

ほっとくと「こどもが笑ってくれるとしあわせ〜」って毎日言うことになる。たぶん。

 

それでもいいんだけど、

 

要は「こどもが笑ってる世界って、すてきだ」ってことを、

 

手を変え品を変え伝えていきたい。

 

 

こどもとの遊び方とか接し方について、知りたい、教えてほしいってニーズは確実にあるんだろうけど、

 

ぼくにとっては、あたりまえ(普通)すぎてわからなかった。

これは役にたつとか、そういう判断がつかないの。

 

(他者目線がないと言ってしまえばそれまでなんだけど、笑)

その人の「あたりまえ」の中にこそ、他人にとっては価値があることが多い。

 

ということを最近わかってきたので、

 

これまであまり書いてこなかったぼくの「あたりまえ」を、どんどん出していこうと思います。

 

 

…さて。

 

どれから書いてこうか…?

(๑ÒㅅÓ)

 

(そして始まる、ネタはあるけどネタのチョイスを考えるぐるぐるループ)