レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。(できる時に、毎日更新。)

【過去記事紹介】ワンダーなボーイ

 
今日6月23日は、
 
ぼくの好きな【不可思議/wonderboy】の命日です。
 
彼が亡くなってから今日で10年。
 
ぼくが彼のことを知ったのは、亡くなった後だった。
 
だから、(フィッシュマンズの佐藤くんの時と違って)好きな人を「失う」悲しみは経験していないのだけど。
 

亡くなってるから彼はもうこの世にはいない。

 

いないけど、「なんでもういないんだよ」と理不尽な八つ当たりをたまにしたくなる。

 

生き抜いて、この世界に爪痕と、多くの人の心に足跡を残した人です。

 

よかったら、彼のことを知ってください。

 

↓↓↓

 

recrea.hatenablog.com

叩かれて終わりのバカと叩かれながらも愛されるバカ

「迷惑系YouTuber」を自称するへずまりゅうという人が最近逮捕されたらしい。

 

スーパーで精算前に刺身食ったとか。

 

結構前にその動画を見ていたんだけど、まあ、イラッとした。

 

ぼくがそう感じたのは

 

彼がルールを破ったからではなく「他人の迷惑を省みなかった」からではあるんだけど、

 

そこよりもっと「奥」があって。

 

ぼくには、彼は「他人を軽んじることを通して、不確かなじぶんを確かなものにしよう」としていたように思えたから。

 

『迷惑系YouTuberとして有名になってやる!』という意気込み(?)はあったかもしれないが、

 

『人からどう言われようが俺はそれを一生やっていく!』という「覚悟」のようなものが感じられなかった。

 

「人を使ってじぶんを確立させようとする、しあわせにしてもらおうとする」姿勢は、ぼくは好きじゃないんですね。

 

だって、美しくない。

 

「誰がなんと言おうとこれが『俺』だ、俺にとっての生きがいはこれなんだ」と言える人は美しいと思う。

 

それがたとえ今の世界でどんなに「ダサい」とされていることだったとしても、ぼくはその人を美しいと思う。

 

これ、「ドブネズミの美しさ」がわかる人はきっとわかってくれると思う。

 

 

 

あなたは「迷惑系」の元祖(?)、フランスの【レミ・ガイヤール】って知ってますか?

 

悪戯の権化と言ってもいい。

 

悪戯というとかわいく聞こえるけど、やってることが犯罪スレスレどころか、ド直球の犯罪だったりするんだけど。

(普通に何度も逮捕されてるっぽい)

 

ぼくは大好きなんです。

 

ぼく、罪とわかっててあえて罪を犯す人って基本的に好きじゃないんだけど、レミは別。

 

「うわあ、もし俺がやられたら間違いなくキレるわこんなん」ってのもたくさんある。

 

でも、『だから彼は迷惑行為をやめるべき/彼にやめさせるべきだ』とは思わない。

 

止めたからって止まらないしね。

 

だってたぶん彼、悪戯に命かけてるもんね。

 

だから何度逮捕されようがまたやるし、「懲りる」なんてことはないよね。

 

 

 

先に挙げた

 

「他人を軽んじることを通して、不確かなじぶんを確かなものにしよう」、

 

「人を使ってじぶんを確立させようとする、しあわせにしてもらおう」とするのではなく、

 

「確固たるじぶんを持った上で、じぶんを使ってじぶんをしあわせにしようとする」姿勢。

 

彼がそれを貫こうとする時、他人を軽んじることがもれなくセットで付いてくるわけだけど、

 

「他人なんて俺の幸せのための道具だ」なんてことは、きっと思ってないと思うんだよなあ。

(それでも、人に怪我させるおそれのある危険なことは、できたらやめてほしいなあと思いますけどね)

 

もし彼が『笑いが取れさえすればなんでもいい』、ただの「他人の迷惑を省みない」奴だったとしたら…

 

多くの人からこんなに愛されてないと思います。

 

 

 

レミ・ガイヤール、こんな奴です。

 

↓↓↓

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

詰め合わせ。

↓↓↓

www.nicovideo.jp

 

 

P.S.

言わなずもがなだけど…

この記事でぼくは「他人の迷惑なんて考える必要はない」なんて言いたいわけでは決してないですからね。念のため。

なんかやたらガシガシ来る夏至

夏至ってそもそもがスピリチュアル的には特別な日だと思うけど…

 

今年の夏至って、さらになんか特別なんだっけ?

(´・ω・`)

 

今日は節目ということで言えば

 

頼まれてた(そして途中から増えた)お仕事が区切りついたんだけど、

 

それだけじゃなくてなんか

 

シッターやベジソンクランのご依頼があちこちから来たり

 

ていうか正式に告知すらしていないベジソンクランの参加希望が複数来たり

 

FacebookTwitterで何年もずっと投稿してたんだけど昨年末でやめた、その日「複数回」目にした/耳にしたものごとをまとめた)

「#目に映るすべてのことはメッセージ 、 #今日のメッセージ」が立て続けに来たり

 

お金をあなたに、な連絡が複数から来たり(実際に受け取るのは後日)

 

なんかやたら

 

「向こうからやってくる/押し寄せてくる」感がすごいんだけど…!!!

(; •̀ㅂ•́)

 

ガシガシ来る。

 

なんぞこれ!!?

なんでもエンタメにしちゃう人(その時あるものでこどもを楽しませてこそプロ)。

昨日はベジーシッター。 

 

いつもはお子さん3人まとめてが多いんだけど、長女ちゃんの用事にご両親ともに参加するため、

 

末っ子ちゃんの保育園へのお迎えと、家でお兄ちゃんとお留守番を、とのご依頼。

 

(歩いて帰ることもあるとお母さんから聞いてたので、)おうちまでの道順をわざとわかんないふりして、道案内をお願いしてみた。

 

ふだんは3人みんなで遊ぶベジを独占できるとあってか、のっけから若干テンション高め?笑

 

おててつないでテクテク。

(*ˊᗜˋ)و⊂(๑′ᴗ‵๑)

 

 

 

道中、(ベタだけど)歩道の車止めにわざと引っかかってみたりしたら…

 

「ベジを誘導してそれらにぶつける遊び」がたいそうお気に召したご様子。

 

 

 

…もちろん、目につく全ての電柱でやるよ?笑

 

(もひとつもちろん、車とか周囲に注意しながらね!)

 

道順はまっすぐ帰るけど、めちゃ時間かかるよね。

 

だがそれがいい

(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

 

 

 

道中の様子、動画も撮ってあってみんなにも見せたい…けど

 

この子は顔出しOKなのだけど動画内で名前を連呼しちゃってるから編集がめんどかったです、サーセン。笑…

 

 

 

で終わるのもなんなので…

 

これで楽しそうな雰囲気は伝わるかしらん?

(๑′ᴗ‵๑)

 

↓↓↓ 

 

 

f:id:akatsuki_jp:20210620215108j:image

 

お迎え直後の、園から無事引き受けたよ連絡用のセルフィー。

普段バイク移動の際iPhoneをカーナビにするのに使ってる防水ケースに入れたまま撮ったら、

表情はわかるけどいい感じに背景とかわかんなくなってて画像加工する必要なくていい感じ〜

( ´ ▽ ` )

【過去記事紹介】ぼくの『ヒーロー』の定義。

過去記事紹介は基本的に、はてなブログ管理画面の「こよみモード」にて表示される同月日の記事をピックアップしています。

 

結構いいこと書けたな、と思っててもあまり陽の目を見ないやつ。

 

今回は、2018年に書いた記事です。

 

 

 

ぼくは世界中のみんながみんな、誰かにとっての『ヒーロー』になったらいいなと思っていて、

 

ジーシッターはもちろんのこと、自身の関わる活動について、

 

恥ずかしげもなく「ヒーロー活動」だと言っています。

 

誰かを笑顔にすることによってその人の心を震わせられたら、

 

その人はまた他の誰かのことも笑顔に(、要はしあわせに)しようと思うはずで、

 

それの拡大再生産によって、世界は今よか平和になるはずなんです。

 

残念ながら戦争がなくなることはないけど。そして戦争がないことイコール平和、ではないけど。

 

動物を含め、共存しピースフルに生きられる個体数は増やせる、はず。

 

生きているうちにその仮説の証明をしたいと思って、やっとります。

 

そんなぼくの『ヒーロー』観についての話。

 

↓↓↓ 

 

recrea.hatenablog.com

 

【虹の学校】の守護犬、「マイロー」

ぼくの大好きな【虹の学校】の一員、

 

犬のマイローが昨夜、天寿を全うしたとの投稿を見た。

 

 

 

毛並みはボサボサだし、見た目は野良犬然としているけど、

 

彼のまなざしの中にぼくは気高いというか、崇い(?)ものを感じていた。 

 

とても人なつっこいけど決して甘えん坊ではなく、

 

むしろ、虹の学校のやんちゃな子たちと遊ぶ姿は、彼らをあやす親のようだった。

 

その様子が、犬だけどただの犬じゃないというか。

 

「人」っぽかった。

 

彼は生徒たちの朝礼にも参加してた。(だいたい寝そべってたけど笑)

 

ほんとうにいつも、いつの間にか、みんな(こどもたち)の中にいた。

 

みんなに寄り添っていた。 

 

虹の学校の守護犬というのは全然誇張じゃないと思う。

 

 

 

もう会えないのは悲しいけど、

 

会えたことに光を当てたい。

 

あなたに会えてよかった。

 

ずっと虹の学校のみんなを守ってくれてありがとう、マイロー。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:akatsuki_jp:20210619003805j:plain
 

目を閉じて聴いてよ

Facebookで流れてきたTIMELINEさんの動画。

 

 

【穴が開いたら永久交換保証】 ・・・履きつくしたら交換できる靴下です。(動画の情報は2019年3月時点)」

 

とのことで、きになったので見てみた。

 

 

 

そしたら

 

商品と販売方法のユニークさよりも

 

とてもとてもきになったことがある。

 

それは…


目を閉じて聴いたら、

 

 

 

声質も話し方も、ロバート秋山にしか聴こえない!!!

Σ( •̀ㅂ•́)

 

 

そっちのがきになってしかたがない…!!
(;´Д`)

 

 

 

どれくらいロバート秋山か…?どうぞご確認ください…!!!

 

 

↓↓↓

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

まじで【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル】でしかないだろ…!!!

 

↓↓↓

 

creatorsfile.com

 

 

あまりの衝撃と、「似過ぎじゃね?」って確認したかったのもありすぐさまFacebookで投稿したんだけど、

 

リアクションの数自体が少なくてもやもやしているのでブログで書いてみた。

 

 

 

…似過ぎだよね?

(´・ω・`)

 

 

 

f:id:akatsuki_jp:20210618015106p:plain

(↑画像は公式サイトより)