レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。(できる時に、毎日更新。)

うれしい悲鳴をあげたんだ

4月、Facebookに「2日連続で胸がいっぱいになって涙が溢れた」という投稿をした。

その2日目にじぶんの部屋でMacBookを前に号泣したのは何を隠そう、

 

この曲のせいでした。



演奏しているのは、

ぼくの青春に絶対に、絶対に欠かすことのできない【スーパーカー】というバンドの作詞とギターを担当していた

いしわたり淳治くんが新たに始動させた「バンド」。

そんなこと、知らなかった。


思いもよらなかった。


ぼくが勝手にそう決めつけていただけど、

作詞家やプロデューサーとして音楽に関わり続けても、彼はもう二度と「バンドは」やらないんだと思っていた。

でも、彼は自身がメンバーになっている「バンドで」、もう一度ぼくの元に届けてくれた。

もちろんこれはぼくだけに宛てられたたものではない。

だけど、

 

『今目の前に現れてわたしの心を動かしているあれもこれも、

 

 決してわたしのためにある/つくられたものではないけれど、

 

 わたしのために届けられたものだと感じられて、ありがとうが止まらない』。

 

そんな感じがしたんです。

 

言語化するなら、そんなふうに感じたんです。

 

ぼくの胸に飛び込んできた、とんでもなく途方もない、サプライズプレゼント。

 

 

この曲は

 

スーパーカー・ミーツ・RADWIMPS & 小田和正とでも形容したらいいだろうか。

来週の6/18でYoutubeにアップされてから1年経つというのに視聴されたのはまだ「たった」1万回。

ぼくの多大な感傷と想い入れによる贔屓目を差っ引いても…

 

これは「そんなもん」じゃないと思うんだよなあ。

 

ぼくだけじゃなくてあなたの元にも、これが届いてほしいと思ったので

 

ぜひ紹介させてもらいたいのです。

 



それでは聴いてください。

THE BLACKBAND 、

『ジッパー』。




↓↓↓



www.youtube.com



#響け!!!