レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。(できる時に、毎日更新。)

走り出せ(、躊躇をせん)。

ランニング始めてからわかったこと。

 

ハードなものでなくても、定期的な運動はマジで健康にいい影響があるということ。

 

(食事制限をしているわけではなく自然に食べる量が減ったのも当然関係はしているとは思うが、)

 

基本的に1日おき、一回あたり(休憩や歩きも含め)計3kmのランニングでも、

 

ある時点から確実に脂肪が落ちて体重が減っていった。

 

↓↓↓

 

 

 

 

そして、フィジカル面もさることながら、メンタル面でのいい影響についても言及せずにはいられない。

 

実感して驚きだったのは

 

身体が疲れてても、ランニングした方がげんきが出るということ。

 

だるい系の疲れは別かもしれないけど、

 

長時間のデスクワークでバキバキに凝り固まった身体が

 

全身運動によって「ほぐされる」ことで、いい感じに「整う」感じで

 

ランニング後は肩こりがどっか行っちゃったり。

 

身体が軽くなって、気分も軽くなって、高揚する。

 

初めてまもない頃は走り出すまでに『めんどうくさいなあ』と思う瞬間もあったけど、

 

今はもう躊躇せんでパッ!て行ける。

 

ぐるぐる悩んだり、思考が行き詰まってるなと自覚したら、

 

さっさと走りに行った方がいいと思うようになった。

 

散歩でも効果はあるしいいんだろうけど、

 

地面を蹴る感触と、身体の中から心臓の鼓動を感じるのは

 

生きてる感が味わえるからいいんだな。

 

少なくともぼくはそう。

 

運動というだけでなかなか腰が重かった人にも、皆にマジでおすすめしたい!!
(๑ÒㅅÓ)ノ