レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。「ほぼ」毎日更新。

顔で笑って。(「心」で、相手。)

ぼくはこどもを笑わせるために生きてるわけだけど、

 

まーあまのじゃくだもんで、

 

「これをやればその子は笑う」というのを教えてもらってあらかじめわかってても、

 

それをせずに

 

その子の「ツボ」をじぶんで探しだすのが好きだ。

 

とっかかりとして鉄板のひっさつわざ、【せなかでどこだ】を繰り出すことはあるけど、

 

それはぼくがじぶんで編み出したわざだからいい。

 

 

 

要は、

 

「ぼくが」笑わせたい。

 

「どんな子であってもその子の懐に飛び込んで、笑わせられる人でありたい」

 

と思っている。

 

 

 

赤ちゃんや小さい子の脇腹をくすぐればたいていは笑うけど、

 

それは強制的に「笑わせている」のであって、

 

自ら心を開いて「笑ってくれている」のではない。

 

笑ってたらそれでよし、とはしたくない。

 

 

 

ああ、

 

身体の反応として笑顔を見せてくれてても、

 

心が開いてなきゃそれはほんとうの笑顔ではない、とぼくは思ってるのだな。

 

なんて説明していいかわかんなかったけど、書いてたらわかった!笑

 

 

 

誰だって、無理やり笑わされたくはないはずだと思ってる。

 

誰かにコントロールされたい人なんて、きっといない。

 

お互いひとりの「人と人」として、笑いあえるのだということを

 

ぼくは何度でも、いつまでも確認していたいのだ。