読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

あなたとともにある きたい

自分が傷つけられることが「無い」とわかるまで、

相手に受け入れられることが「保証」されるまで、

 

自分をさらけ出さないでいる人のなんと多いことか。

というか、むしろそれが普通というやつなんだろう。

かく言う自分だってずいぶんと長いことそうだった。

 

それは人の弱さだよ、と言ってしまえばそれまでだけど、

そこで止まってしまったら、悲しくなりはしないかい?

 

誰だって人にはそれぞれ笑えない背景があるんだろうし、

死ぬかもしれない危険を冒せない理由もあるんだろう。

 

でも、

安全地帯(それも思い込みでしかないんだけど)で、

何重にも重ね着した鎧と、持ちきれない量の武器で完全防備して、

「ここにいれば安全なんだ」と自分に言い聞かせて。

 

そんなことしなくたって、

もうすでに自分は「だいじょうぶ」なことに気づいてほしいんだけど、

どうしたらそれを伝えることができるのかわからず途方に暮れて、

言葉の限界を感じることがある。

その人の人生だからその人の好きにすればいいんだけど、

できることならいっしょに歩きたいと、期待してしまう。

 

 

自らとびこんで“wild side”を闊歩する人たち。

世間では彼らを「馬鹿」と、そう呼ぶのかもしれないけど、

たとえ震えるほど怖くてもドアを開け向こうに踏み出して、

喜びにからだを打ち震わせながら歩いていこうとする人の方が、ぼくは好きなんだ。