レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

虹を継ぐもの 〜タイ『虹の学校』の未来をリ・クリエイト〜

こどもの笑顔をつくる人が好きです。

 

こどもの笑顔を守るひとが好きです。

 

「今、この世界」が一枚のキャンバスの絵だとして。

 

ぼくら大人が描いたそれを次の世代にリレーしてもらってくわけで。

「ほら、これをこのまま引き継いでいくんだ」なんてこどもたちに強いることはできないし、

ぼくらがしてきた(あるいは何もしてこなかった)ように、

それをどうするかはこどもたちに委ねられていて、彼ら自身が自由に、どんな風に塗り替えていったっていいんだけど、

新しい色で描くためにリセットする必要があるほど真っ黒で真っ暗な「殺風景」よりは、

できるだけ色とりどりに彩られ「光」を感じられる風景を。

できるだけ「体温」が残るキャンバスを手渡したいと思う。 

 

そこには、

 

触れない、つかめない

近づいたら消えてしまう

からしさの対極

幻のようなもの

 

だけど、

 

色の境目が融けあいながら

美しいグラデーションを織りなす、

地球サイズの架け橋のような

宝物の在り処を示すかのような

 

「もしかしたら、〜かもしれない。」って。

 

あいまいであっても、可能性、希望を見せてくれる

 

そんな象徴として「虹」は描かれていてほしいなと思ったりする。

 

 

・・・・・・・

 

 

ぼくのとてもとてもたいせつな場所。

タイはミャンマーとの国境付近の街サンクラブリにある『虹の学校』が、

土地所有者の都合で移転を余儀なくされてしまいました。

 

現在、近隣の心ある地主さんから土地と家屋の提供を受け、仮住まいしている状況です。


こどもたちのために、クラウドファンディングを使って学校をもう一度1から創りあげる大きなプロジェクトへ、応援メッセージをおくらせてもらいました。

 

遠く海を隔てた向こうにいる人たち(こどもたちと、彼らを守ろうとする大人たち)のことを、多くの人に知ってほしいです。

 

そして、

ぜひご支援、シェアをお願いいたします!!!

 

↓ ↓ ↓ 

 

「虹の学校」応援団③ 浅野暁彦(ベジ)さん 退去の危機をチャンスに変えて!タイ国境"虹の学校"移転大計画!(片岡朋子/田村恵(虹の学校校長/虹の学校相談役)) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)readyfor.jp

 

f:id:akatsuki_jp:20180615204708j:plain