レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。ほぼ毎日更新。

「愛」と「恋」の違いって何だと思いますか?

理由がないのが恋

理由を必要としないのが愛

 

「わたしに笑いかけて」が恋

「あなたを笑わせたい」が愛

 

恋はジェットコースター

愛は観覧車

 

どこまでも行けるのが恋

どこへも行かないのが愛

 

焦がれるのが恋

問われるのが愛

 

恋は勇氣

愛は覚悟


もっといくらでもあると思うけど、ざっと。

 


↑↑↑

 

 

 

以前質問に答えたやつ。

自分で言っちゃうけど、けっこういいこと言ったきがする。

(๑ÒㅅÓ)ノ

 

 

 

ベジへの匿名質問をご希望の方は、Sarahahはもう使ってないのでpeingでどうぞ。

※ただし、文中に必ず「ベジさん」と入れてください。(理由はこちらの記事にて 。)

 

peing(質問箱)

peing.net

 

 

 

あと、

この時「自立」についても訊かれたのでその回答もついでに載っけとく。

 

↓↓↓

 

それから「自立」ね。
うーん。

【じぶんをしあわせにするために、】

『じぶんでじぶんに関係するすべてをまかなえること』…ではなくて、

→◯『できることとできないことを知り、じぶんだけでなく他者も信じて頼れること』かなあ。

 

 

 

f:id:akatsuki_jp:20190919020211j:plain

 

シャワーの満足度を3倍くらい上げる方法

引越後も引き続きシェアハウス生活を楽しんでいます。

 

個室のあるシェアハウス生活は個人的にはほぼメリットしかないんだけど、

 

今住んでいるところのイマイチなところをひとつ挙げるとしたら…

 

「浴槽がないこと」

 

といっても、


今年5月までボロボロの一軒家に住んでいた時から入浴は基本的にシャワーのみだったんだけど、

 

(ちなみに風邪ひいたときはマクロビ入浴法

 

ベジが大好きな「シャワーのみでも入浴の満足度がグッと上がる方法」があるので紹介します。

 

 

 

それは…「シャワーヘッドを替えること」です。

(๑ÒㅅÓ)ノ

 

 

 

水流のパターンが複数あって、変えられるものがオススメ!

ちなみにベジが愛用しているのは

 

GROHE(グローエ)の【RELEXA(リレクサ) FIVE】!!

( ´ ▽ ` )ノ

 

これは「シャワー界の界王拳と言っても過言じゃないです。

 

これとおきにいりのシャワージェルでもあれば、

 

狭いシャワーブースも高級ホテルに居るかのよう!!

(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

 

(※目はつむってね)

 

hits-online.jp

 

 

 

その名が示す通り、スプレー(水流)パターンは5つ。(3パターンのものも有り)

 

特に

・JET(ジェット)

・CHAMPAGNE(シャンパン)

が好き。

 

ほんとにリフレッシュ&リラックス度とラグジュアリー感が爆上がりします!

(๑ÒㅅÓ)ノ

 

今のところ予定はないけど、

 

また【旅するトランポリン】で長期間全国ツアーなんかするとしたら持ってこうと思ってる。

 

そう、なので

 

欲を言えばスプレーパターンをJETとCHAMPAGNE、あとRAINの3つに絞ってもいいから、

 

携帯用にもう少しコンパクトな商品ができるといいんだけどなあ…。

|ω・`) チラッ チラッ .。oO(グローエさん…

 

 

 

持ち家じゃないとリフォームや改造はできないけど、

 

ヘッド替えるだけだからほんとに簡単なので(アタッチメントが必要な場合もえるからそこは注意)

 

賃貸やシェアハウスの人にはほんとにオススメですよー!!

( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 


【GROHE】RELEXA(リレクサ)

許せなくてもほっとけよ、と。

レンタルなんもしない人】がテレビ番組「ザ・ノンフィクション」で取り上げられて、

 

「妻子がいるのに働かずけしからん」だのなんだの炎上しとるっぽい。

 

相も変わらず他人のことを正しさでもって叩き裁く人が後を絶たないのは、

 

お家芸ならぬもはや「お国芸」なのかなあ、と思う。

 

Twitterなどで経緯を調べてみたけど、

 

確かに、わかりやすくツッコミどころのある発言をされていたとは思う。

 

でも、それが彼の価値観全てを凝縮した発言とは限らない。

 

それにそもそも、

 

当事者の家族観、もっと言えば他人のしあわせについて他人がとやかく言うのは、

 

当人に直接訊いたわけでもないのに「可哀想」とかってレッテル貼って言い放つその傲慢さ、

 

その「危うさ」にきがつかないってのは、

 

少なくともその時点では何言っても無駄なんだろうなと思う。

 

今ぼくには彼ほどの知名度なんて全くないけど、

 

こういうのは結構ゲンナリするし、いまだに怖くなるよ、ちょっとね。

(´・ω・`)

姿形が違えども

まるで関係のない他者を『もうひとりのじぶんであるかもしれない』と捉えられることは、

 

(足を取られることもあるけれどそれ自体は)嫌いじゃない。

 

ちょうど3年前の記事。

 

 

recrea.hatenablog.com

こどもに「将来何になりたい?」って訊くのやめない?

これ、訊くのがダメなんじゃなくて、

 

「何になりたいか」って訊き方が、

 

「実はものすごく可能性を狭めてるかも?」ってとこに注目してみませんかってこと。

 

 

 

「何になりたいか」って、

 

『えー?限定してないじゃん、すごく自由度が高くて【広い】質問じゃん』って思うかもしんないけど、

 

 

 

今既にある職業や肩書きの中から選ばせようとしている

 

 

 

ってことにきづける人ってそう多くないのかもな、と。

 

ぼく自身、前はこどもにそうやって訊いてた。

 

でも今なら、

 

 

 

「あなたは将来何をしたい(やりたい)?」

 

 

 

って訊くかな。

 

これが本当に【広い】質問じゃないかなと思うし、

 

少なくとも「何になりたいか」よりは自由度が高くて、

 

こどもたちに【考えてもらえる】質問のしかただと思う。

 

 

 

P.S.

 

もちろん小さな子に対しては特に「今どんな職業に興味を持っているか」を知ることは、将来を考える「とっかかり」として有効だとは思います。

(๑ÒㅅÓ)ノ

屈辱をバネにできた時代は終わった

あくまでも個人的に、だけど。

 

『なにくそ!』とか

 

『ざっけんな!』とか

 

思って、じぶんの存在を軽く扱われた(ように感じた)屈辱(=怒り)をバネにして

 

何らかのじぶんの行動の推進力に変えることがもうできなくなっているなあ、と。

 

じぶんにとっての「悪役」の人にも正義があって、

 

その人の考え方をじぶんがきにいるかきにくわないかは別として、

 

ぼくは絶対に否定しないことにしているので、

 

「(人それぞれだから)しかたがないや」という結論に必ず着地するわけだ。

 

それによってじぶんも、他人も「守る」ことがずっとできていたんだけど、

 

(誰か、でなく)どこかへと積極的に「攻めていこうとしない」いいわけにもずっとできていることを再確認した。

 

それはある人に「情熱を感じない」と言われて。

 

「情熱」ということばではないけどそういうニュアンスでは前から自覚していたことだから、別にへこむとかではないんだけどね。

 

スピードを上げて早く進むことだけが善ではない。

 

けど、

 

ギアを入れ替えて周囲の景色の流れ方を変えてみたいきは、ちょっとある。

iPhoneのナンバリングがどれだけ進もうと

iPhone11もPROもね、もう別にいいんすよ。

 

確かにすごいけど、そこまでのハイスペックはぼくは要らない。

 

Appleさん…

 

必要なのは、

 

スペックはそこそこでいいから、

 

俺の小さな手にもしっくりくるジャストサイズのiPhoneなんだよ!

(´;ω;`) 

 

 

 

そこまで期待してなかったけどさあ、

 

やっぱり出なかったね、SE2…!!

(´;ω;`) 

 

 

 

f:id:akatsuki_jp:20190917021730j:image

ベジはiPhone5→5S→SEとずーーーっとこのサイズでひたすら次期コンパクト機種を待ち続けています…!

 

 

 

もう出ないんだとあきらめて6以降のでかいやつにするのも負けた感があっていやだし、 SEを使い続けるわ…!

(;´Д`)