レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。ほぼ毎日更新。

【拡散希望】もう一度、タイの『虹の学校』を助けてください!!

ちょうど1年前、【虹の学校】の移転プロジェクト(クラウドファンディング)についての記事を書きました。

recrea.hatenablog.com

 

おかげさまでクラウドファンディングは成功し、

 

新天地で一から学校を作りあげることができる目処が立ちました!

(ほんとうにありがとうございました!!)

 

 

ですが…

 

虹の学校が今またピンチに陥っています。

 

 

デング熱です。

 

 

デング熱は「頭痛・関節痛・筋肉痛を伴う高熱と発疹」が主な症状としてあるのですが、

 

もうひとつ大きな特徴として、

 

重症化すると血液内の血小板が少なくなってしまうデング出血熱

に移行することが挙げられます。

 

 

デング熱について詳しくはこちら

www.niid.go.jp

 

  

血小板には、血液の凝固を助ける役割があります。

 

ではその血小板が少なくなるとどうなるか?

 

ちょっとした怪我(外傷がなく打ち身といった内出血)でも、血が止まらなくなってしまいます

 

さらに極端に少なくなると、「傷がなくても出血する」という意味のわからない事が起こります。

 

そして血が止まらない状態にあるということは、

 

その間、常に死と隣り合わせでいるということです。

 

非常に危険な状態です。

 

 

 

ぼくが虹の学校に行った2年前、校長のとこ先生がデング熱にかかって倒れ、入院しました。

 

その時はぼくを含めボランティアで来ていた大人の人数もいて、みんなで協力して乗り切ることができました。

 

今回は…

 

生徒たちが次々に倒れていっています。

 

(蚊を介して感染すること、また潜伏期に個人差があるため発症にタイムラグがある)

 

寝かせておけばいいというものではないので彼らの看病はもちろん、

 

地元の病院への入院後も、症状や血小板の数値によっては、都会のより大きな病院への搬送が必要となるためその付き添いなど、

 

とこ先生と、旦那さんの鉄男さん(今回デング熱で倒れ、今は回復)、そして先生たちは学校の運営もしながらのフル稼働で手一杯なのです。

 

これだけ大規模な感染になると、入院等にかかる治療費も高額になってしまいます。

 

緊急事態ですし、このタイミングでクラウドファンディングをもう一度やること自体は可能だと思います。

 

が、

 

そこにさける時間も人の手も、学校には今、全く余裕がない状態です。

 

なので、

 

外にいる身内の人間が動くしかないと思い、ぼくはこの記事を書いています。

 

前置きが長くなりましたが… 

 

お願いはこれです。

 

虹の学校をこのピンチから救うため、運営母体である【NPO法人 虹の種】義援金を送っていただけないでしょうか。

 

 

おきもちですので、金額はいくらでも構いません。

振込先は、下記の3つの銀行口座をお選びいただけます。

 

 

ゆうちょ銀行
支店名:六四八支店(ロクヨンハチ支店)
口座番号: 普通 記号:16430 番号:11311791
受取人名:トクヒ) ニジノタネ

 

みずほ銀行
支店名:高知支店
口座番号: 普通 1910247
受取人名:トクヒ) ニジノタネ

 

四国銀行

支店名:本店営業部

口座番号:1734650

受取人名:トクヒ) ニジノタネ

(振込手数料はご負担をお願いいたします)

 

 

お振込みの際、

金融機関により振込時のメッセージが利用できる場合はそこで、

利用できない場合は<振込依頼人名>欄でお名前に続けて

 

「デングネツギエンキン」(※)

 

等と入力していただけると、先方でもわかりやすくて助かると思います。

 

(※金融機関により<振込依頼人名>欄の文字数制限が異なるようなので、文字数オーバーの場合は「デングネツ」等でも把握できればOK)

 

 

 

どうか、ぼくのたいせつな場所とそこにいる人たちを助けてください!!!

 

ご支援、シェア拡散のご協力をお願いいたします!!!