レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。「ほぼ」毎日更新。

あらゆるものに正しい居場所が

引越し関連でネタはまだたくさんあるんだけど、

 

新生活を始めるのに主要な家具家電をまるっとあげた話をちゃんと書いてなかった。

 

これです。

 

 

 

yoppie.tokyo

 

 

要は、

 

ヒッチハイクのメジャーな場所の近くに誰でも来れるシェアハウスがあったら、

 

公共交通機関の出発時刻や運賃などを一切きにすることなく24時間移動が可能になるじゃん!」

 

って考え。

 

Facebookでこの記事書いた人の投稿が流れてきて、

 

ベジは「おもしろい!(((o(*゚▽゚*)o)))」と思ってしまったのですよ。

 

(ちなみに意外かもしれないけど、ベジはまだヒッチハイクというものをしたことがありません)

 

 

 

ほんで、

 

一人暮らしのくせして無駄に

 

冷蔵庫の容量が400ℓくらいだったり、

 

食器洗い乾燥機や

 

ダイニングテーブルや

 

リビング用にこだわりのローテーブルや一人がけソファがあったりして。

 

それらヤフオクやメルカリで売ろうと思ってたんだけど、

 

おもしろいことやろうとして(かつ、それらのモノを必要として)る人にあげた方がおもしろいと思っちゃったので、

 

速攻で連絡とって、必要なものぜーんぶあげることにしたのです。

 

ヤフオクやらで個別に売るとなるとそれぞれやりとりが煩雑になるし、

 

お金にはならなくても、いっぺんに大量のモノが処分できるのはぼくにとってもメリットだったので、お互い助かるなあと思って。

 

もっと細かいこと言うと、

 

『そうしてできあがったシェアハウスに遊びに行ったら、思い入れのあるソファ(ここでぐでーってなって考えごとをするのが好きだった)にまた座れるなあ』

 

とかもあるけど。

 

 

 

ぼくは

 

あるべき場所にあるように、「それ」を届ける(そうあるように助ける)ということが好きです。

 

ものに限らず、目に見えないもの(きもちとか)もね。

 

 

 

P.S.

 

本日の記事タイトル元ネタ。

大好きな曲。

 

↓ 

 

vimeo.com