レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。できる時に、「ほぼ」毎日更新。

こどもはみんなまほうつかい

こどもはみんな天才だし、魔法使いだって話。

 

こどもはホイミドラクエシリーズの回復呪文)が使えるらしいです。

 

以前シッターご依頼のあったママさんと話してて聞いたんだけど、

 

つかれてる時、「ママつかれてるからげんきちょうだい〜」ってお子さんに言うと、

 

はい!ってママさんの背中にポン、と手を当てて「げんき」をくれて、それが効くんだと。

 

マジか!って思ったけど、多分それはほんとうなのね。

 

 

 

こどもは、じぶんの中で「げんき≒エネルギー」をイメージして、

 

要はドラゴンボールでいうまさに「元気玉」をひとりで作ってるんだろう。

(細かいこと言うと元気玉は攻撃に使うやつだけど、同作中ではエネルギー波をじぶん以外の回復に使うシーンもある)

 

そんで、たぶんだけど、人にあげたことでじぶんのげんきが減ったとは思ってないはず。

(あ、今度本人に訊いてみよう)

 

「げんきは渡せる」ということに微塵も疑問を持っていなくて、

 

だからこそそれを可能にしているのかな、とぼくは理解した。

 

 

 

およそ超能力とか魔法と呼ばれるもの、あとこれまで何度も書いてるけど「奇跡」というもののほとんどは「意思」の力であって、

 

めちゃめちゃシンプルで理にかなってるものだと思う。

 

量子論量子力学において説明できる。

 

そう、量子力学って(専門用語とか使わなければ)実はこどもはめちゃ得意なんじゃないかって思うよ。

 

もし理論に行き詰まったら、こどもにアドバイスを求めたらいいと思う。

 

きっと本質的な答えをくれるはず。

(๑′ᴗ‵๑)

 

 

ハリーポッターが出版されるに至る経緯の話とか、めちゃ好きです)

 

 

 

P.S.

ドラクエホイミを使えるのは僧侶だろってツッコミはなしね!

「こどもはみんなそうりょ」ってタイトルにしちゃったらなんかちがうじゃん?笑