レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。「ほぼ」毎日更新。

Sick Hack

今回はからだのメンテナンスについて。

 

ママ友&こどもたちでおうちごはん会的なやつをやるのに、「ごはん前に近所の公園でこどもたちと遊んでもらえたら〜」とのご依頼で出張してきた時のこと。

 

前日からのどの調子がおかしくて、

お酒飲まずにだいぶ寝たんだけど起きてもイガイガしてた。

そしてまた頭痛信号…。(ベジはこどもの頃から頭痛持ちです)

 

ひどい時は這いつくばって悶絶するんだけどこの時はそこまでではなくて、

 

風邪のひきはじめだなあ、と

とりあえずごはんを食べないどいて、白湯といいお塩とクエン酸を放り込み待ち合わせの駅へと向かい。

 

依頼者のママさんにお迎えに来てもらってご自宅に着いたのだけど、

走り回って酸欠でさらに頭痛が悪化しそうな予感がしたので、

(積極的には飲まないことにしているが)頭痛薬があったらいただきたいと伝えると、

「ちょっと診てみましようか」と言われ。よくわかんないままお願いしてみた。

 (おうちで診療所(?)をやってらっしゃる方だったのです)

 

 

施術台に横になり、頭のあちこちのツボを押してるのかなと思ったら【クラニオセイクラル】というやつらしかった。

プロの人ってなんか手で感じることができるらしいのよね。

押すと痛いとこ、言う前に「ここもかあ」って当てられるの。

あれ、すごいよね。

 

あと鍼もやってもらった。

どちらもはじめての経験。

 

これかな、これかなとメインの原因を探してもらってると、

歯の噛み合わせ(ベジは超悪い)と鼻の奥の骨のズレが大きいらしかった。

 

そしてそれを「失礼」つって指サックした指つっこまれて、

 

「パキッ」ってなんか音がしてなんか「はまった」感があったんだけど。

 

その結果…

 

 

 

笑ってしまうくらいあっという間にほとんど痛いのなくなってしまった!

ほんとうに魔法のようだった…!

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

すごすぎて感動したので「宣伝させて!」って言ったんだけど、

 

「いや〜、宣伝しないでほしい」と。

 

理由を訊いたら、

 

「患者さんがたくさん来ちゃうと家族と過ごす時間が減っちゃうから。」

 

と。

 

…それはたしかにだいじだー!

(๑ÒㅅÓ)ノ

 

と思い、お名前出して宣伝はしないでいたけど、

 

最近また頭痛デイズで、あの感動体験を思い出して誰かに言いたくてウズウズなので書いてみました。 

 

 

頭痛に限らず、病気には必ず原因があります。

薬で症状のみを抑えるのもやむを得ない時もあるけど(上で書いた通りぼくも使うしね)、

根本的な原因を特定して、それをケア(手当)してあげるだけでとても効果が得られることがあるので、

対症療法以外も試してみてほしいなと思います。

 

 

P.S.

上の「鼻パキ」とか、素人が適当にやるとかえって悪化することもあるらしいので、注意してね!