レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。できる時に、「ほぼ」毎日更新。

人の不幸に蜜の味がしたら黄信号

だれかの浮かない顔や苦しそうな顔を見て、

 

じぶんのきもちが晴れるような時があったらきをつけた方がいい。

 

じぶんがしあわせを感じられないからって、

 

他人が不幸になることは、決してあなたをしあわせにはしない。

 

他人の不幸をよろこぶってことは、

 

また別の誰かが

 

「わたしの不運や不幸を待ち望んだり、よろこんでる」

 

ってじぶんで言ってるのと同じこと。

 

他人をコントロールすることはできないし、

 

そうされてもそれは認めるしかないんだけれども。

 

他人の不幸にあなたのしあわせが左右されるなんて、ばからしくない?

 

「他人の不幸ありき」なのはさ。

 

 

 

「じぶんのしあわせ」がわかってたら、他人の不幸なんて関係ないんよ。

 

誰かが苦しそうだったり、かなしんでたりしたら、

 

その人をたすけたげる方が、きっとあなたをしあわせにする。

 

 

 

『だれかを笑わせると、なんだかじぶんもうれしいぞ?』

 

ってことを思い出すと。覚えていられると。

 

あなたの人生に延々続く「しあわせ街道」が現れて、

 

見通せる限りの交差点にある信号が、ひたすら青になっているのを見ることができるよ。