レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

「恒例行事」に思うこと。

2月3日は節分ですね。

 

毎年思うのだけど、

 

恵方巻き」って何なんですか?

 

巷で言われる廃棄問題を抜きにして、

 

個人的には「なんだかなあ」です。

 

プロモーションのために、さも「伝統」だったかのように「恒例行事」に、

 

季節の「一大イベント」にでっちあげてしまうその姿勢に対して、です。

 

恵方巻きだけじゃなくて、

 

バレンタインデー(チョコ)もそうだし(自動的にホワイトデーも)、

 

ハロウィンも、クリスマスだってそう。

 

プロモーションのために血の滲むような努力をされてる方たちがいるというのはわかるけど、

 

ぼくはなんというか、ゲンナリしてしまいます。

 

みんなが笑顔になる機会が増えるってとこを見ればそう悪いものじゃないんだけど、

 

みんなをあやつり人形にして「踊らせよう」としてる意図(あ、糸!)の方が見えてしまって、

 

心の底からはしゃげないんよなあ。

 

否定はしないです。

 

あくまで、ぼくの好みの話ねー。