レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

代々木〈らい〉おっと! その2

前回はこちら。

recrea.hatenablog.com

 

コンサル会の会場であるカフェで待ち合わせ。

來樹くんと美紀さんはお手洗いに行ってるっぽかったので、

先に参加者の皆さんにご挨拶。

ちなみに参加者の方はみーんな女性!

真っ黒ーなお店だったのですが、その一角だけ華やかでした!(´•͈ω•͈`)

 

「ベジさんって、話聞いてて女性なんだと思ってました」って言われる。

世間的にベジタリアンって女性的なイメージがあるのかな?託児もそうかもな。 

実際、ぼくあんまし「男」感ないっすけどね。笑

 

こんなやつですー、って自己紹介してたら

來樹くんと美紀さんが戻ってきた!( ´ ▽ ` )

 

ほんで美紀さんに今日はお願いしまーす!つって。

 

言って…

 

みたり…

 

するんだけど…、

 

來樹くんなんかそわそわしとる。

 

なかなか目えあわしてくれんし…

 

來樹くん、もしかして…

 

 

 

ぼくのこと忘れてる…?(´;ω;`) 

 

 

 

まあ、1ヶ月空いちゃったら忘れられてもしょうがないかなあ。

 

とりあえず、またいちから信頼関係築いていかんと、お預かりできない…。

無理矢理お母さんと引き離して連れ出しても楽しむどころじゃないもんね。

 

美紀さんに持ち物(着替え等)とか予定のこととかいろいろ確認しながら、

ひとりディズニー仕様のバス(以下ミッキーバス)のおもちゃであそぶ來樹くんと「また」距離をつめていく。

 

しばらくして「あ、そういえばこいつは…!(´-`)✧」と思い出してくれたのか、

ミッキーバスのおもちゃでぼくを叩いてきたりして

『ここだ!( •̀ㅂ•́)و』とばかりにおおげさに

 

「いたい!いたいよう!(´;ω;`) 」

 

とやってたら楽しくなってきたらしく、

だんだん勢いついてきて新幹線固いからマジで痛かったんだけど、笑

笑顔が出てきた。

 

「これからお仕事やねん、來樹、ベジさんとお外で遊んできてな?」と美紀さんに促されるも

何度かイヤイヤして美紀さんに甘えてたんだけど、

 

ふたりして「公園でお祭りやってて、おいしいものいっぱいあるよ!」とか言ってたら

 

(´-`).。oO(まあ…ベジが?楽しませてくれて?アイスも食べられるなら…いいか…な?

 

みたいな表情でなんとか行けそうな感じに。

 

最終的に、

 

「よし!行こう!」ドン!

 

って、寄り切った。笑

とりあえずスタート地点にまではたどり着きました〜。

 

 

f:id:akatsuki_jp:20160712201901j:plain

まだちゃんと「行きたい!」感じではない。笑

 

 

つづく!