読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

KIRAMEKI scintillation

放課後等デイサービスの土曜開所で出勤。

 

近くの体育館で開催された軽スポーツイベントに参加してきたんだけど、

ぼくの心を捉えて離さないものと出会った。

 

その名も

 

 

「キラキラジャンプ」

 

 

です。

 

 

ググってみるとわかりやすい解説がありました

↓ 

www.targma.jp

 

http://www.targma.jp/akasyachi/files/2016/05/DSCF0053.jpg 

www.targma.jp

こんな感じで思いっきりジャンプして、

 

「キラキラ☆!キラキラ☆!」

 

って叫ぶの。笑

 

 

要は、「罰ゲーム」。

 

何組かのチームに分かれて、チームメイト同士の連携が必要とされる競争をいくつかしたんだけど、

ビリになったチームが連帯責任で罰ゲームをする、と。

 

で、

参加者全員の視線に晒されながらやらないといけないからやっぱり照れくさいというか、恥ずかしかったりするんだけど…

 

 

「罰」ゲームのはずなのにこれが、超楽しい!!笑

 

 

罰ゲームなのに、やりたくなる。笑 

 

ぼくが支援者としてついてたチームがビリになったのは一回だけだったんだけど、

もう楽しくって、

ぼくはひとりで勝手に他のチームの時にも全部「キラキラ☆!」しました。笑

(ていうかイベントが終わった後デイに戻ってからも、やってました。笑)

 

これは流行る…!(ていうか流行らせたい)

 

 

これ考えた人、ステキやなあと思った。

発想の転換。

本来避けたいようなものを、楽しくしてしまう!

 

これを思いついた瞬間のその人は、きっとキラキラしてたんだろうなあ、とか思った。

 

ぼくも負けずに「こどもを笑顔にすること」に関しては、どんどんきらめいていきたいと思います!

そこは、まじで「絶対に負けられない闘い」だから!!!( •̀ㅂ•́)و

 

 

え?

もしその闘いの罰ゲームが「キラキラジャンプ」だったらどうするの、って…?

 

 

いやいや、

勝って、勝ちまくって、

ほんで勝利の舞として「キラキラジャンプ」で高く跳ぶから!!!笑

 

 

勝っても負けてもどっちにしてもやりたいくらい楽しいゲームと出会った話でした。

 

大人もこどももみんな楽しいからぜひやってみて〜☆ ( ´ ▽ ` )ノ