レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

藤沢ランデヴー その5(最終話)

【神奈川県代表「ベジイみのり」対 奈良県代表Rくん】

 

Rくんが激ねむなの必死でガマンしてることを見抜いたベジ!

お母さんが帰ってくるまで彼の猛攻を防ぎきることはできるのか!?

 

 

 

前回の記事はこちら

recrea.hatenablog.com

 

 

 

リビングからキッチンからところせましと歩き回り、

関西ローカルのスーパーマーケットへテレポーテーション

汽車ごっこに強制乗車

2台のミニカーで室内グランツーリスモ

 

「攻撃は最大の防御」とばかりに相変わらずトリッキーで激しいオフェンスを繰り出し続けるRくんだったが、

お母さんからの帰るコールにより、ぼくら「ベジイみのり」にも勝機が見えてきて

否が応にも気合いが入る。

 

スラムダンク的に言うと

ディフェンスに最も必要なもの

それは技術ではなく気持ちーー

そう確信させるような「ベジイみのり」のディフェンスだった

 

そして30分ほど経ったところだろうか 

 

 

「ピ〜ンポ〜〜ン」

 

 

Rくん「!!」

 

 

 

「ただいま〜♪( ´ ▽ ` )ノ」笑顔で帰宅のお母さん。

 

したらRくん、

さっきまでさんざ振り回してたぼくらのことをほったらかしにして

サッ!て立ち上がってお母さんとこに行くの。笑

 

 

 

凌ぎきった…!

ここにチーム「ベジイみのり」の勝利が確定!!!

 

 

f:id:akatsuki_jp:20160628001113j:plain

『オレたちは勝ったんだ』

 

 

Rくんのおあずかりを無事終えることができ、

やー、おつかれさまーなんて言ってて、

 

ふとRくんの方を見ると

ぼくらが「ねむかったら寝てもいいんだよー?」とあれほど言っても聞く耳もたなかったRくん、

目がとろーんとしてきてて、

 

お母さんが「ねむいん?寝てもええんやでー?」て言ったら、

 

メインステージの床にたおれこむようによつんばいになって、

自分で寝袋もそもそしだして、

 

 

寝た。

(所要時間2秒)

 

 

 

 

おい!!!笑 

 

 

 

 

でも、お母さんの顔みて、安心したんでしょうね。

ほっとしたんだろうなあ。(๑′ᴗ‵๑)

 

 

おかあさん帰ってきた時の顔と、

安心しきってすーすー寝てるのを見て、

 

 

『ああ、くやしいけどやっぱり「おかあさん」には勝てねえなあ』と。(๑′ᴗ‵๑)

 

 

試合に勝って、勝負に負けた感がありました。

とはいえ、あったかくてすがすがしい敗北感。

 

と、

「勝負」に負けたぼくですが、いい「チップ」をいくつももらいました。

 

 

お母さんから、奈良のおみやげで蚊帳生地の素敵ふきんを!

 

みのりさんからも、お礼を!(ぼくが勝手におしかけただけなんだけど)

でもほんとうによろこんでもらえたので、ありがたく頂戴しました。

 

そして最後に…

ぼくは次の予定があっておいとましなければならず、駐車場までみんなでお見送りにきてくれたんだけど、

Rくんが、ぼくともっと遊びたくておかあさんにグズる!!!笑

 

それ見て、ほんとに楽しんでくれたんだなあ、と。(๑′ᴗ‵๑)

 

 

でもこどもと遊んでて、なにがつらいって「ベジさん帰らないで!泣」ってあれがね、

一番つらい(´;ω;`) 

めっちゃうれしいし、ありがたいんだけど(´;ω;`)  

 

「また遊ぼうね!」と言ってなかば強引にブイーンと帰りましたよ!泣

 

でも社交辞令じゃなく、ほんとにまた会うものと思って言ってるからね!

次は奈良へ出張?

 

また遊ぼうね、Rくん!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

藤沢ランデヴー 【完】

 

 

P.S.

上記の「お母さん」、みきさんはブログをやっていらっしゃるのでご紹介します。

あ、Rくんもたくさん出てきますよ〜(๑′ᴗ‵๑)

(ぼく個人への依頼じゃなかったので写真は遠慮してたんだけど、みきさん曰く顔出しOKとのことだったので、いっぱい撮っとけばよかったなあ〜!)

ameblo.jp