レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

いろんなぐうぜんがかさなって、ここにこうしてあなたと

つい先日から「移動型座敷わらし生活」をはじめた足もみ師さとみさんによる

 

やりたい放題セッション」。

 

片瀬江ノ島の素敵喫茶ラムピリカさんにて始まり、不定期で開催されているのですが、

先日、そこにさらにベジがコラボ参加してきました!

 

以前の記事でちらと触れています。

recrea.hatenablog.com

 

 

もすこし詳しい経緯を書くと、

3月開催のセッションではお子さん連れのお母さんが何組かいらしたそうなんですが、

 

お母さん『こどもがお店のものをさわったりするから気になってリラックスできない…!(;´Д`)』

 

さとみさん『施術にがっつり集中したい…!〜(´ω`;〜)』

 

お子さん『あそびたいのにぃ…!(´;ω;`) 』

 

みたいな感じで、

お母さんから「託児をお願いすることはできないか」と質問を受けることがあり、

さとみさんもその必要を感じていたところだったそう。

 

で、

 

 

『それ、ベジがその場にいたら全部解決してみんな幸せになるんじゃね?』

 

 

となり、笑

 

その時点でもう5月のセッション開催が決定していたので、

その場で 「やりましょう(´-`)✧」と、トントン拍子で話が決まったのです。

 

 

これね。

 

たまたま友達の話の中でふっと気になった人が

 

たまたまブログを書いていたので読んで

 

たまたま自分のフィーリングにピンときて連絡してみたら

 

たまたま互いの都合が合って会えることになり

 

たまたま共通項がたくさんあって

 

たまたま相手が感じていた「こんな人がいたらいいのになあ」ってイメージが

 

たまたま自分そのものだった。

 

 

いろんな偶然が重なって、

 

人と人が出会って、

 

そしてその人たちだけじゃなくまわりも幸せにすることができるなんて、

 

なんて素敵な話だろう、と。

 

んでね、

これ、俺が「会いたいです!」って連絡しなかったらこんなことにはなってないんだなと思ったら、

やっぱり自分の素直な気持ちにまるごとOKを出して、それを人に伝える、届けることって

 

 

「学校でテストに出ないだけで、ものっっっそ大事なんだな」と思いました。

 

 

ということで

明日は、実際にさとみさんラムピリカさんとコラボした日のことを書きますね!

お楽しみに!( ´ ▽ ` )ノ