レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

代々木〈らい〉おっと! その6

前回はこちら ↓ recrea.hatenablog.com 事件が、起こりました。 そしてこの日、ぼくの「闘い」はここから始まる。 來樹くん「…ママのところ、行く!(´;ω;`) 」 あるだろうなとは思ってた。 最初から乗り気じゃなかったし、ぐずってたし。 予想はしてたけ…

代々木〈らい〉おっと! その5

前回はこちら。 ↓ recrea.hatenablog.com (代々木公園、といっても関西在住の來樹くんは知らないだろうから) 「大きな公園へ行く」と伝えて、それについては了承済みだったのだけど、 目当てのイベント『earth garden』が行われている代々木公園野外ステー…

代々木〈らい〉おっと! その4

前回はこちら。 ↓ recrea.hatenablog.com 暑い中汗ダラッダラになりながらも、 來樹くんの考案した「ピック&ダッシュ」なあそびはつづきます。 (この間、閣下は暑くて帽子を脱ぎ捨てそのまま置いてこうとワイルドすぎる一面をご開陳いただきあそばされまし…

代々木〈らい〉おっと! その3

前回はこちら ↓ recrea.hatenablog.com みんなに見送られ、「しゃー!いくぞー!( ´ ▽ ` )ノ」と歩き出す來樹くんとベジ。 いざ、代々木公園へ! 神宮前交差点の信号待ちで。ゴキゲンは悪くないんだけど、まだ表情が固いなあ〜 この後、 地下鉄の換気口?の上…

代々木〈らい〉おっと! その2

前回はこちら。 ↓ recrea.hatenablog.com コンサル会の会場であるカフェで待ち合わせ。 來樹くんと美紀さんはお手洗いに行ってるっぽかったので、 先に参加者の皆さんにご挨拶。 ちなみに参加者の方はみーんな女性! 真っ黒ーなお店だったのですが、その一角…

代々木〈らい〉おっと!

伝説の「藤沢ランデヴー」から約1ヶ月後… recrea.hatenablog.com あの「オフェンスの鬼」の2歳児Rくんこと、 「來樹(らいき)くん」が帰ってきました! (お母さんの美紀さんから名前出しOKをいただきましたので公開!) 美紀さんのブログ ↓ ameblo.jp 今回…

I've never been you.

「降りかかってくるもの全部ぶっつぶしてやろうと思った」の人の日に、 「降りかかってくるもの皆抱きしめてやろう」と思った。 ちなみに物理的でなく、精神的なハグの話です。 や、それもできるかわからんけど。 それに相手が受け入れてくれるかってのもあ…

Hits your auto's rail.

流されてたいときには流されてればいい。 そんなじぶんを許してあげていい。 けど、 流されたくないのに流されてるのは、きっと溺れるよりも辛いことだと思う。 だから足掻く、無様でも。 血ヘド吐くまで走り込んで、 血便出るまで素振りしたら、 今よかちっ…

ろっくんろーる 〜それでも君は笑い続ける その3(最終話)

前回 ↓ recrea.hatenablog.com からの続きです。 --- ろっくんお気に入りの遊びがひたすら繰り返されるかたわらで、 別室ではここちよい音楽が流れ、さとみさんによる足もみの施術がゆっくりとすすんでいました。 この日の「遊び」の内容とあわせて、 さとみ…

ろっくんろーる 〜それでも君は笑い続ける その2

前回↓ recrea.hatenablog.com からの続きです。 --- ファーストスマイルを無事ゲットすることができ、ひと安心。 これで「いっしょに遊べる」。 よかったよかった …と思ったら大間違い! ここからですよこどもを相手にして気を抜けないのは! 『体内に永久機…

ろっくんろーる 〜それでも君は笑い続ける

6月末に開催された、足もみ師さとみさんによる「さとみの足もみ4days@町田」。 そこにぼくが「ベジーシッター」として参加したときのレポートです。 イベントに先立ち、 このコンビでやっていきたいことやその理想について皆に伝えたい、広めたいと思…

退化の会心

「喜び」、「楽しみ」、「悲しみ」も。 そしてもちろん、「怒り」だって。 出しちゃいけないことなんてない。 「出していいんだ」と、わかった。 それをしないために繰り返し何度も何度も、 自分で自分を連続殺人しつづけるよりは。 オトナなんて捨てたって…

アンガー・アーマー

前回 recrea.hatenablog.com からの続きの記事です。 --- 断続的にひたすら眠り続けた。 この数日を通してなんとなくわかったのは、「怒り」についてだった。 ぼくに心を開いていてくれるぼくの大切な、好きな人たちが気づかせてくれた。 ぼくは、たぶん17,8…

月に負け犬 海に遠吠え ぬくみ覚えし暁に

好きな人やものが多すぎることで 今のぼくが「見放されて」しまうことはないだろうが、 ここ数日でいろんな感情と向き合って、目がまわりそう。 もう少し見晴らしよくならないものだろうかと考えている。 決してぼくを見放さないであろう人から 「あなたなら…

スタンバイ〜我起立唯你傍(仮)

準備はもう十二分にできていて、自分は世界中の「あなた」の傍にいて支えることができることをもう知っている。最強じゃないか。

吾唯知足

「われただ足るを知る」と読みます。ぼくが好きな言葉のひとつです。(漢文なのでほんとうはレ点が入るんだけど省略されてます)今の自分にはなにかが「足りてない」という前提だと、そのなにかが得られないかぎり幸せにはなれない、ということになる。ない…

ジューン・プライド

6月が終わりました。 ぼくの誕生月のこの1ヶ月は、 自らの自尊心との闘いでした。 自分自身のことは大切にしてあげていい。 ありのままで既に素晴らしい自分を認めてあげればいい。 でないと、「生き苦しく」なるから。 自分以外の誰かの人生を生きることに…

カリスマ◯◯。

むかし、「カリスマ店員」って言葉が流行りましたよね。 カリスマ【(ドイツ)Charisma】 1 《ギリシャ語で、神の賜物の意》超自然的、超人間的な力をもつ資質。預言者・呪術 (じゅじゅつ) 者・軍事的英雄などにみられる、天与の非日常的な力。… 2 人々の心…

ムチノチ。

「自分はなにも知らないことを知れ」とつきつけられた言葉は、 それを望んでいない人からすれば、 ただ鞭に打たれる拷問のようなものなのかもしれない。 走る痛みによって思考が形をなすことなく、 滲む血が戦意を喪失させるのかもしれない。 「愛の鞭」とい…

あなたとともにある きたい

自分が傷つけられることが「無い」とわかるまで、 相手に受け入れられることが「保証」されるまで、 自分をさらけ出さないでいる人のなんと多いことか。 というか、むしろそれが普通というやつなんだろう。 かく言う自分だってずいぶんと長いことそうだった…

名前をつけてやる

名前をつけることにこだわりがあります。 ブログのサブタイトル(各記事の題名)もそう。 われながらばかだなあと思うんだけど、 本文は出来上がっているのに、記事のタイトルが決まらずに30分考えたこともある。 ブログ執筆のセオリーとしては、 読者目線で…

笑ェないせぇるすまん

昼間在宅中にチャイムが鳴って、 インターホン(カメラはない)で出てみたらどうやらセールス?らしい。 これがもうどこからつっこんでいいかわからないくらいダメダメなやつで、 今日はそいつのことを。 チャイム「ピーンポーン」 ベジ「はい?」 ダメ男(…

うつくしさ 俺 シャワーの中で魔法をかけて

朝や昼間にシャワーを浴びると、 窓から日光が射してきて、自分のからだをよく見ることができる。 (ベジは普段明かりを点けずに暗闇の中で風呂に入ったりシャワーを浴びます。) 昔は自分のからだのあちこちに対してコンプレックスを持っていて。 頭でっか…

プロフェッショナル (ベジ的)仕事の流儀

今日は放課後等デイサービスの出勤日で、 学校のスケジュールの関係で普段より早く来所していたふたりの子といっしょに、 みんなが工作で使う材料を買うため100円ショップへおつかいに行ってきました。 いつもなら車で移動するところだけど、 この日はずっと…

Check On My Inner Core.

ある場面では潤い、あたたかく満たされていた心が、 別の場面ではカラカラに干涸びてしまっていることがある。 いつまでだって、ぼんやりとならきっと生きてはいけるけど、 自分自身を「活かし」て、ドライヴさせていけないような時がある。 そんな時は、そ…

猫のスタイルですがりつくんだ

猫はほんとうに自由だなあ、と。 やりたいことしかせんし、 遊びたかったら遊ぶし。 遊んでほしかったら相手に遠慮なんかせんし、 遊んでもらえないと拗ねるし、 でも態度コロッと変わってすぐどっか行くし。笑 食べたいときに食べて、食べたくなかったら食…

【6/20】ツイキャスします

足もみ師さとみさんとのツイキャス生放送 【さとみとベジの「こどもちゃんねる」】 22時頃から配信します〜!( ´ ▽ ` )ノ ↓ https://ssl.twitcasting.tv/satomi_muramoto/broadcaster#

これから「ぼくのいいところ」の話をしよう

以前からの自分の課題だったのですが、 「こどもと一日あそぶサーヴィス」を広めるためのひとつの手段として、 「こども王子/こどもの笑顔クリエイター」という肩書きを考えたり、 こうやって日々ブログを書いているわけですが、 皆さんのぼくに対するイメ…

レッツ自己解放

前日の記事のサブタイトル「KIRAMEKI scintillation」(キラメキシンチレーション)の、 “scintillation”(シンチレーション)には scintillation [ sìnṭəléɪʃən ] 1 火花を発すること,きらめき.2 (才気の)ひらめき. scintillationの意味 - 英和辞典 Weblio…

KIRAMEKI scintillation

放課後等デイサービスの土曜開所で出勤。 近くの体育館で開催された軽スポーツイベントに参加してきたんだけど、 ぼくの心を捉えて離さないものと出会った。 その名も 「キラキラジャンプ」 です。 ググってみるとわかりやすい解説がありました ↓ www.targma…