レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。できる時に、「ほぼ」毎日更新。

ぼくは、こう思う。

おさいふ≠LIFE

財布の中には明日生きるのにじゅうぶんすぎるほどのお金が入っていて、 死にはしないはずなのに、 困ることなんてないはずなのに、 「ぼんやりとした不安」にからだを包み込まれ、じわじわと蝕まれているきぶんになるのは、 お金以外にも必要なものがあると…

迷子になっているあなたへ

もし今あなたがこの先どうしていいかわからなくなってたら、 「迷子」になってたら。 まず、じぶんのいる場所を把握しよう。 これ、鉄則。 見たことない、来たことないとこにいるせいで、わかんなくなっててもだいじょうぶ。 今まで歩いてきた道を振り返った…

最後の最後に残るもの

また、「たぶんこうだろう」っていう可能性の話。 実証できてないけど確信だけがある仮説の話。 じぶんの思考から 自罰や自暴自棄の選択肢を無くしたとき 握りしめていた不安や怖れを手放せたとき 私利私欲にしがみつく必要がなくなったとき じぶんの意識を…

すべての望みは、叶うようになっている。

わかった!!! 望み(願い)が叶うメカニズム。 メカニズムってか、原理。 仮説だけど、でも合ってると思う。 望みを叶えるには… 命を、望みとイコールにすればいいんだ。 じぶんの命が「望みそのもの」になると、 じぶんの周囲にも影響する。 その時の力は…

こどもの信じ方を忘れた大人たちへ

世のママさん、パパさん。 今あなたはこう思っているかもしれない。 『この子はこんなふうで将来だいじょうぶなんだろうか?』 だいじょうぶだよ。 こどものことが信じられないのは、 こどものせいじゃない。 こどもに問題があるからじゃない。 こどもに問題…

こどもは要らんことするのがしごと。

見渡す限り海しかないフェリーの上からこの記事を書いています。 …暇だよ。圧倒的に暇だよ。 なぜってインターネットが使えないから。今回の航路ではほとんどの区間で陸から離れすぎているため、ぼくが使っているモバイルルータの電波が全然届かないのですね…

その世界をつくっているのはじぶん自身

『世界はじぶんでつくれる』って話。 世界ってさ。 物質としての、3次元の世界ってのがあるけどさ。 「ただ、ある」だけなんよね。 (ここでは量子論とか、観測できても目に見えないものは割愛するね) でもその世界を「どのように見ているか」っていうまさ…

【黒蛇】という名の、「人間」。

また、会いたい人に会いに行ってきました。 書家の、黒蛇さん。 kurohebi75.wixsite.com その存在を知ったのはたしか去年くらい。 字に、「命」そのものが叩きつけられてると感じた。 こちらの過去のクラウドファンディングのページにも作品が掲載されていま…

命を、運ぶ。

何かに導かれているようなきがして、 そちらへと手を伸ばすと、 そこへたどり着くための次の手がかりや道標が示されたり、 びゅう、と突然後ろから追い風が吹いたり。 ぼくの場合、 用事があるからとかではなく「ただ会いたくて」会いたい人に会いに行こうと…

「誰かのために」の罠

こどものために、パートナーのために、家族のために。 誰かのために生きるって、誰にでもできることじゃない。 でも、じぶんを「差し置いて」、「我慢して」人のために何かをする、 特にそれをし続けるのが当たり前になるようなら、きをつけたほうがいい。 …

今だけ全て見えない聞こえないふりして眠ろうか

木曜夜門司発の夜行フェリーで金曜朝に神戸に戻りそこから新幹線で神奈川へ。 昼に自宅に帰ってきて、ほぼずーーーっと寝続けてた。 ㍕(´~ヾ)㍕ 疲れてる時って、じぶんが疲れてることにきづけなかったりするんよね。疲れてるから。笑 疲れてる時、ぼくの場…

会いたい人に会える方法

一昨日の記事で書いた通り、西日本散歩ツアー(?)中のベジです。 今朝、新門司港から北九州入りしたんだけど夕方にはもう発つという謎スケジュールゆえ、 門司駅近くのスーパー銭湯へ、地元のじーちゃんばーちゃん達と共に開店と同時にペネトレイト。 最近…

不登校、無問題。

「こどもは学校に行かなければ(親は行かせなければ)ならない。なぜなら『義務教育』だから。」 真面目な親御さんほど、そう思い込んでいたりする。 それ、根本から間違ってますよ。 (`・ω・´) こどもには教育を受ける義務はなく、教育を受ける権利があるんで…

「あなたのまんなか」へ。(個人セッションについて)

去年の今日は、個人セッションのイベントをやってた模様。 イベントデーを設定して終日、ってのは久しくやってないけど、 ご依頼はいつでも受付してますよ。 下記リンクは、『いい文書けたな』と個人的に思う紹介記事です。 ベジが個人セッションにおいて、…

あなたが、愛だ。

昨日の記事の、とある「お父さん」とは、初対面のとある社長さんで。 ご縁があって、武蔵小杉にある某店でお酒を飲んでたんですね。 お子さんが3人いらっしゃるとのことで、 ぼくの活動(ベジーシッターとかお父さんバンク)はどういう経緯で始めたのかとか…

後悔日誌

先日のベジーシッターで公園に行ってこどもたちと鬼ごっこをしていた時のことで、 後悔していることがひとつ。 鬼ごっこのやり方について、ひとりの女の子とその他のこどもたちの間で希望が一致しなかった。 その子のお母さんが「そろそろうちに帰るよ」と促…

人の不幸に蜜の味がしたら黄信号

だれかの浮かない顔や苦しそうな顔を見て、 じぶんのきもちが晴れるような時があったらきをつけた方がいい。 じぶんがしあわせを感じられないからって、 他人が不幸になることは、決してあなたをしあわせにはしない。 他人の不幸をよろこぶってことは、 また…

「恒例行事」に思うこと。

2月3日は節分ですね。 毎年思うのだけど、 「恵方巻き」って何なんですか? 巷で言われる廃棄問題を抜きにして、 個人的には「なんだかなあ」です。 プロモーションのために、さも「伝統」だったかのように「恒例行事」に、 季節の「一大イベント」にでっち…

でっかい喜びを、みんなで。

ぼくには肩書きがいくつもあって、 ・こども王子/こどもの笑顔クリエイター ・全世界出張型ベビー/チャイルドシッター ・だいじょーばー(旧・アンバサダーオブだいじょぶだぁ) 他、ネタ的なものならたくさんある。 それらに加えて、少し前からこっそり名…

「いつか」をいつかのままにしない

『いつかこうなってくれたらいいなあ』って他者への期待は、 『いつか叶ったらいいなあ』くらいにしとこう。 でなきゃ、 『(じぶんが必要とされたときに助けてあげることで)いつか叶えてあげたいなあ』くらいで。 『いつかこうなりたい/こうしたいなあ』…

もしもこの世にあなたがいなければ

こどもやパートナー、家族の振る舞いにがまんができない時 こうしてみたら?という話。 ぼくは 好きなひとたちのことを思い浮かべて しあわせなきもちになっている時もあれば、 そのひとたちがいなくなった世界のことを考えて 悲しくて部屋でひとり泣いてい…

イライラ警告で考え中

先日の記事でじぶん史上最高の反響がありました。(๑ÒㅅÓ)ノ ↓ recrea.hatenablog.com といっても、 「遊びの解放」を掲げる佐伯和也さんのFacebookでのシェアによるところがおそらくかなり大きいのだけど。 (佐伯さん、ありがとうございます!!+。:.゚ヽ(*´ω…

親子間の不毛な争いはもう終わりにしよう

出張シッターをやってると、子育て相談をよく受ける。 都度ヒアリングをして、その人にちゃんと伝わるように言葉を選んで話してるけど、 結局のところ、ぼくが伝えたいこと、伝えることはたったひとつだ。 『相手のことを、ひとりの人間として認め、同じ目線…

目を見て語り、背中でも。

『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』 有名な言葉ですよね。 ほんこれだよなあと思っていたけど、 今日の記事タイトルのテーマで連想してふとググってみたら なんと、続きがあった。(知らなかった!) ↓ 『話し合い、耳…

先ず「快」より始めよ

(じぶんを差し置いて)人のために生きることは、 じぶんの生を人のせいにして生きること。 何かにつまずいた時、 壁にぶち当たった時、 何も希望が持てない時。 『◯◯のせいで私はこんなにつらい思いをしている』と思ってしまいがち。 でもじぶんで選ぶこと…

こども同士のケンカを解決する、たったひとつの「地味な」やり方。

ぼくはこどもと遊ぶのももちろん得意だけど、 こども同士のケンカを解決するのもめちゃめちゃ得意です。 どうやるのかって? まあ、ちょっと考えてみてください。 ひとつずつ、ヒントを出していきましょう。 まず、 ・決して特別な「テクニック」ではありま…

じぶんの「もうひとつの」命を輝かせる。

元日に実家に行き、甥っ子姪っ子と遊んだ以降、 (たまたま隣り合った/すれ違ったこどもと目配せしあうレベルのふれあいを除いて) 今日、実に18日ぶりにこどもとおもきし遊ぶことができて、 ハートが満たされた。 生き返った、と感じた。 年末年始で恒例の…

それでもこどもはパルプンテを唱え続ける

パルプンテ。 ゲーム『ドラゴンクエスト』の中の呪文のひとつだ。 呪文の効果は… 「なにが起こるかわからない」。 想像したとおりのことかもしれない。 想像以上のこと、さらには想像だにしなかったことかもしれないし、 望ましいこととも限らない。 わざわ…

旅を終わりにする勇気。

何者かになるためにじぶんに何かを足していく作業は、 きぶんは変わるかもしれないが、本質的な意味でじぶんを変えはしない。 それは服を着ているようなもの。表面的なもの。 「着飾ったじぶん」に、(つまり条件付きで)価値を見出すのなら、 その服に穴が…

ヒーローを目指すなら、英雄になろうとしてはいけない。

今日は、ぼくが考えるヒーローと英雄の違いについて。 英雄はヒーローって訳せるけど、 でもぼくん中ではイコールじゃないんよね。 英雄って、なんつーか銅像になるような感じ。 一度でも何かの頂点を極めた人がなる感じ。 皆が、崇め奉る感じ。 ヒーローは…