レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、いっしょに遊び楽しむことを通してこどもの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。「ほぼ」毎日更新。

ぼくは、こう思う。

ぼくにとって祈り ぼくにとって射す光

ぼくはある時から、 「じぶんからたいせつなものを奪ったり、怒りや悲しみをもたらした人間であっても許さなければならない」なんて神ってる使命を勝手にじぶんに課していたのだけど、 ずいぶんと前から「平等や対等(という概念)の奴隷」でもあったから、 …

【北風と太陽】の話の本質

『北風と太陽』ってあるよね。イソップ寓話の。 北風と太陽が力比べをすることになり「どちらが旅人の上着を脱がせることができるか」で勝負した、ってやつ。 この話は「力があっても強引なだけではうまくいかない。優しく、そして気長に待たないと。」的な…

ヒーロー目指すの、もうやめます。

ぼくはこれまでブログをはじめとしたプロフィールで、 “夢は「ヒーロー」(現在は「見習い中」)で、「アンパンマン(のような人)になること。” と自己紹介してきましたが、やめます。 というかもう、やめました。 Before ↓↓↓ After ヒーロー(見習い)、や…

幸福な夜食→サンクスが有力(正体見たり)

4月30日が終わり、元号が令和になった後、 食べもので「〜〜の儀」的なことをしてみよう、とふと思った。 (夜ごはん食べてなかったってのもあるんだけど) (こないだも書いたな)ぼくは特定の宗教を信じていないけど、 「新しい時代」に最初に口にする…

(光よ、)在れるや。

何かが終わるその裏で 遥か遠い空の向こうで あるいはそのすぐ傍で 始まりは生まれている 見送るために振る手は この世界へようこそと 抱きかかえる手になる 存在その全てを以って だいじなメッセージを 届けに遥々やって来た 最後の使者であること いつの世…

ピカピカしてないたからもの

こないだ、岩手でこどもにプレゼントをもらった。 この時。 ↓ recrea.hatenablog.com ルービックスネークっていうやつ? これ。 (メガネは大きさ比較のため) それでふと書こうと思ったんだけど、 以前書いたことがあるような、ないような。 ぼくは持ち物が…

(いい大人なら)至福を肥やしてナンボ

私腹を肥やすのはダサいけど、 至福を肥やすのはいいと思う。 なぜって、 よろしくないやり方でお金など物質的なものでじぶんひとりだけを富ませても胸を張れず、 そのしあわせ(しかも表面的な)はひとり分でしかないけど、 至福をひとりじめして堪能しつく…

こどもたちを、こどものままでいさせて。

“Let Kids Be Kids” というタイトルの、以前Facebookで見かけて保存してあった動画をご紹介。 日本語訳はないけど、わりと平易な英語で喋られていて英語字幕も付いているのでだいたいわかってもらえるかな、と。 ↓www.facebook.com こどもが失敗しないように…

しんかんせん、あれこれ

【旅するトランポリン】ツアーで、日本のあちこちへ車で移動(もちろん下道)をしていた者としてひとこと言わせていただくと… 新幹線、しんじられん…!! (๑ÒㅅÓ)ノ 速すぎて。快適すぎて。 大宮〜一ノ関(岩手)間が2時間とか! 自由席埋まっててたけど、乗…

『これがなすべきことであった』と言いたい。

感覚としてわかっているのだけど。 ふと、「奪うよりも、与える方がじぶんを豊かにする」ということの、完璧な証明がほしいと思った。 仮説。 前提として、「万物は流転している」。 奪うことで、奪ったものは所有することができるが、 所有するということは…

戦略は皆無(ベジ、どこへやら)

今考えてることは、 (5/31で今の家を出なきゃなので)6月1日(ぼくの誕生日です)からの身の振り方なんだけど、 ライフワークであるベジーシッター(/お父さんバンクの出張お父さん)、つまり「こどもと遊ぶこと」を続けるっての以外は見事に決まっていな…

ほんとうに救えたのだとしたら

「救ってもらった」だなんて。 だから「ありがとう」だなんて。 ぼくはヒーローで、ラフメイカーでありたくて、それがライフワークだから。 ぼくが口先だけじゃなく、ほんとうに救えたのだとしたら、 ぼくに救われてくれて、救わせてくれて、 ぼくの方がほん…

我が子を信じる時の注意点

「こどもを信じようとする」こと。 すてきなことだと思う。 ただし、注意が必要。 なぜならそのやり方次第では、関わる人全員がアンハッピーになりかねないから。 結論から言うと、 信じるなら その子の「行動」でなく、「存在そのもの」を信じること。 例え…

こどもの言葉を鵜呑みにしてはいけない

こどもの言葉を鵜呑みにしてはいけません。 ただしそれは、「こどもの言葉なんて信用に値しない」ということでは決してありません。 「四角四面に、額面どおりに受け取ってはいけない」ということです。 彼らの感情が昂ぶっている時の言葉ならなおさら、です…

神様は時に、素敵なギャグをかます

ぼくは特定の宗教を信じていませんが、 「神様」はいると思っていて、 それは「宇宙」です。 (前も書いたっけ?) 「偶然」のフリをしたメッセージが、「神様」から届く。 3月末あたりから、(出張シッターの直前依頼の立て続けもそうだし)なんかいろいろ…

さいきょうのリセットほうほう

「(逆説的だけど、)余裕を持つことにかけては死ぬ気でがんばった方がいい」と、 ことあるごとに言っているんだけど。 得る余裕がその人にとって「余白」でなかったら意味をなさない。 ある人にとっては時間かもしれないし、 あるいはお金かもしれないし、 …

チームでやると、できること。

「チームに所属すること」を目指してると。 それがゴールになってしまっていると、 その先のゴールを設定していなかったら ゴールしたその次の瞬間、行く先を失う。 経歴にはなるけど、経験になるかはわかんないね。 「チームに所属すること」を手段にすると…

迷わず行ける人ばっかじゃないからこそ

あっちへ行ったりこっちへ行ったり、 ふらふらと。 迷わないわけにはいかないけども、 さっぱりわからないようなことでも、 どこへ向かってるかなんてわかんないことでも、 「行けばわかるさ」ってのはやっぱほんとうなんだと思ってて。 わかったようなきに…

ひとりたすければ

ひとりたすければ、 ひとりうまれたことになるのか。 そのいのちは、 よいいのちか。 わからない。 わからないよ。 でも「正解」は、 ぼくが死ぬその時にならないとわからないから、 今はどうやら正解らしいと信じられる 否、 「信じていたい」それを胸のま…

君の心の扉をたたくのは。

すべてのひとたちと仲良くしなくていい。 たくさんの人とうまくやれるように、 たくさんの人に心を開く練習なんてしなくていい。 だれかひとりでいい。 たったひとりでも、全てをさらけだせたら、 だれかひとりに対して心のドアを完全に開くことができたら。…

三つ子の魂、あくまで。

「男は永遠の3歳児である」とかって言葉があるけど、 (今この瞬間だけ)レペゼン男として言わせてもらうと、 『なめんじゃねえ』って思います。 (๑ÒㅅÓ)ノ それってだいたい女性側からの視点で、 どうでもいいことにこだわったり、くだらないことばかりやっ…

さっと察せないからって

「察する」について。 「察しろよ」、「察してよ」って、できない人には無理ゲーだと思う。 同じ意味で「空気読む」ってあるけど、 「空気には色も付いてないし形がないよなあ」って思う人、いない?笑 ぼくは考え方が極端だったりしてどっちかっていうと空…

「ちいさなわたし」に訊いてみる。

「これからどうしたらいいのか」の答えは、 「じぶんが」、「どうしたいか」から導けばいいんだけど、 その「どうしたいか」がわからなくて途方に暮れてしまうこともあると思う。 迷子になったら「現在地」を把握、が鉄則だと前に書いたけど、 ↓ recrea.hate…

あなたの手のぬくみ。ぬくもりの味。

偶々、久しぶりに見た清田いちるさんのツイートがタイムリーだった。 ↓ 幸せは当たり前のような顔して一瞬やってくるので、つい当たり前のように受け入れてそのまま流してしまいがちだけど、「これ、幸せってやつだ!」と気づいたときは、その瞬間をできるだ…

勝ち組になろうとしたら、負け。

あんまり、ものごとを勝ち負けとかグラデーションのないもので単純に断じたくはないんだけど、 ぼくはこどもたちの「生きる力」「生きていく力」を育てたいと思っていて、 それについて説明するのにわかりやすいかな?と思ったので「勝ち負け」を使ってみる…

メンバー募集のおしらせ (by【情けは人のためならズ】)

昨日の記事recrea.hatenablog.com の続き的なやつです。 この件に限らず、「みんな」に向かって伝えたいなあということ。 (【じぶんがしたことは、じぶんに還ってくる】って前提で。) それは、『じぶんでじぶんの首を絞めてることにきづいてる?』ってこと…

罪人を処刑台送りにするだけでは飽き足らない人たちへ

罪を犯せば罰が下る。 当たり前だよ、「罪」だもん。 さあさ、広場に集まって。 公開処刑を始めよう。 ギロチンの紐は持ちたくない? 心配ないよ、大丈夫。 皆で殺せば怖くない。 「いや、殺すほどの罪じゃない」って? わかった、それじゃあそうしよう。 た…

わりきれない思いをかかえているあなたへ

わりきれない思いをかかえているなら。 根性論でうんうん呻きながらたたき割るのを目指すのももちろんいいけど、 ちょっと考えてみてほしい。 それほんとうに必要なのか? スキップしちゃだめなのか? わりきれるはずがないものを、 わりきろうとしてないか…

何度だってback again

何度でも言うけど。 何度だめになっても、 何度でも思い出せばいいだけ。 じぶんは完璧だってことを。 命に優劣はないってことを。 ほんとうに必要なものなら、 ぜんぶ持ってたってことを。 何度だってやり直せばいいだけ。 人とか世間とか、相手がある相対…

おさいふ≠LIFE

財布の中には明日生きるのにじゅうぶんすぎるほどのお金が入っていて、 死にはしないはずなのに、 困ることなんてないはずなのに、 「ぼんやりとした不安」にからだを包み込まれ、じわじわと蝕まれているきぶんになるのは、 お金以外にも必要なものがあると…