レクリエ日記(仮)

こどもが大好きで、こどもと遊ぶことを通して彼らの「生きていく強さ」を育てたい『こども王子/こどもの笑顔クリエイター』、 「ベジ」こと浅野暁彦のブログです。

ぼくは、こう思う。

STORY WRITER 〜想いを届けたいのなら、「伝わる」ように伝えよう〜

知ってたつもりだったけど、 わかってはいなかったこと。 この広いインターネッツをご通行中の皆様、 何度も言わせていただきます。 ぼくは 「こどもと遊びたい」し、 それを通して 「彼らの(本当の意味での)『生きる力』を育てたい」し、 「世界中のこど…

俺ファースト and the ギブギブ気味ーズ 〜ギブとテイクと循環と〜

今日も実体験を元に考察するシリーズ(?)、 今回は「ギブ&テイク」と循環について。 同じギブとテイクであっても、 うまくいく形とそうでない形がある、という話。 順番に挙げていこう。 【ギブ&テイク】 与えると、もらえる。 もらったら、与えたくなる…

憧れだけじゃ本当は何も見えないなって思うから

「望み」の話。 思いがけず、望みが叶ってしまうということはままあると思う。 漁夫の利、棚ぼた、勿怪の幸い。 そういったもの。 それはそれでLuckyってことでいいんだけど、 より強い望み、 「願い」とも呼べるものは、「正しく」願わないと「正しく」叶わ…

「これから」のベジーシッターの話をしよう

前回 recrea.hatenablog.com からの続き。 個人による出張シッターという概念、そしてそれによってこどもを中心に家族の笑顔が増えるというイメージ。 それらの「広がり」という点と、 「アンパンマンになりたい」というぼくの夢。 そのふたつが、「このまま…

「これまで」のベジーシッターの話をしよう

Facebookでは先にお知らせしていましたが、ぼくのライフワークである「全世界出張型ベビー/チャイルドシッター」について。 これまでの「交通費のみいただければ報酬は不要(おきもち/ドネーション制)」というスタイルから、料金制、つまり「ビジネス」に…

どこにでもあるような家族の風景

昨日もベジーシッターしてきて、とてもすてきな日になった。 夜帰宅しベッドに入って眠る前に『いつにも増してこんなあったかいきもちになったのはいったいなんでだろう?』と、一日を振り返って分析してみた。 したら、分析というほどのことでもなく、すぐ…

「風前の灯火」よりも、「風船の灯火」になろう。

わかり始めたmy revolution. 昨年10月頃から、自分を取り巻く環境が変わりだした。自分が以前よりも「動き出した」ことが大きいように思う。また、それは自分をよりオープンにして人に会い、想いを伝えていったことと無関係ではないように思う。 何をしたっ…

「だいじょばない」こと、なくし隊

こないだ、所属していた放課後等デイサービスにお菓子を買ってあらためて挨拶に行ってきた。あらためて挨拶といっても結局 「おつかれさまでーす、あ、お菓子買ってきたよー( ´ ▽ ` )ノ」 みたいな感じで、自分が勤務していないというだけで、気持ちのつなが…

「あなたは、だいじょうぶ。」 ~あなたに捧ぐ、ぼくの大マジなおまじない

先日「卒業」した放課後等デイサービスの最終出勤日の帰りの会で 少し時間をとっていただき、こども達に挨拶をさせてもらったのだけど、 当日利用でない子たちには直接挨拶ができないままになってしまった。 何度か顔を出してこどもたち全員に挨拶させてほし…

アトガキ。

「こどもと一日遊ぶサーヴィス」のレポート史上、最長となった 『代々木〈らい〉おっと! 』のシリーズをようやっと、終えることができました…。 ↓ recrea.hatenablog.com シリーズの途中、1ヶ月ほどブログを更新していなかったのですが、 (楽しみにしてい…

I've never been you.

「降りかかってくるもの全部ぶっつぶしてやろうと思った」の人の日に、 「降りかかってくるもの皆抱きしめてやろう」と思った。 ちなみに物理的でなく、精神的なハグの話です。 や、それもできるかわからんけど。 それに相手が受け入れてくれるかってのもあ…